相続・遺言専門
司法書士久留(ひさどめ)事務所

司法書士久留事務所でできること

戸籍謄本の取得代行

相続が発生すると、出生から死亡まで、亡くなった方の全ての戸籍を収集しなければなりません。本人の戸籍を遡った後、その親、更には旧民法時代の戸主(多くのケースでは祖父)まで探し出すためには、通常3〜5カ所の役所等に照会、請求することが必要で、おおよそ1ヶ月くらいの時間が掛かります。戦前の手書きの戸籍には、判読しにくいものもあり、困られる方も少なくありません。当事務所は、こうした書類の取得を代行させていただきます。
料金 請求先1カ所につき2,500円

相続登記

何年も前に亡くなった方の不動産の名義が、相続登記されずに、そのまま放置されていることがよくあります。しかし、放置していると不都合なことが起こります。亡くなった方の名義のままでは、売ったり、賃貸したり、有効に活用することが出来ません。また、時間の経過と共に利害関係人が増えるので、手続きが難しくなります。更に相続人のどなたかが認知症を患ったり、行方不明になったりすると、費用と手間が跳ね上がってしまいます。もし相続登記されていない不動産があれば、今すぐ手続きすることをお勧めします。
料金 8万円から

法律相談

ご高齢になれば、いろいろな心配事があろうかと思います。その中には、法律による手続きで解決できることもあります。例えば、将来、認知症になったら、どうしよう、と心配される方は少なくないでしょう。これに対しては、任意後見契約、生前贈与、家族信託、遺言で対処できるケースもあります。ご高齢の方がご自分で手続きするのは大変だと存じます。そこで、ご依頼、ご紹介いただければ、私たちが最寄り駅まで伺って、法律問題に関する「御用聞き」をさせていただきます。
料金 初回1時間まで無料。2回目以降1時間6千円

生前贈与

次のようなケースに対しては、生前贈与が有効です。
・子供の住居の敷地として、土地を無償で貸している。
・子供の住居を取得する際、資金援助したため、その住居が共有となっている。
単に契約書を作って、登記するだけでなく、生前贈与を行う場合の留意点やリスクなどのご説明をさせていただきます。
料金 贈与契約書作成も含め、10万円から

家族信託

賃貸物件を所有している場合、メンテナンスに時間や費用がかかります。場合によっては処分が必要となることもあるでしょう。しかし、将来、ご高齢で的確な判断が出来なくなってしまう恐れもあります。事前の準備として家族信託で、管理処分権を子供などに移しておくという方法があります。
料金 信託契約書作成、アフター・フォローを含め、50万円から

遺言の作成支援

ご自身が望むような相続を実現するための遺言の作り方をご一緒に考えます。一緒に生活した時間、介護への貢献、お付き合いの濃淡、子供さんやお孫さんの状況などで、相続させたい内容は様々だと存じます。望まれる内容を理解した上で、ふさわしい遺言を作るお手伝いをします。法定相続人、親族以外に遺贈したい人、財産の状況、介護、日常的な交流、子供の育て方の差、相続に関する考え方などを確認し、どのような内容の遺言にすれば良いかを、一緒に考えさせていただきます。
料金 5万円から

その他の登記など

もちろん、普通の司法書士がやることは、何でも出来ます。
特に、大企業内での決裁手続き等に対応した書類作成等は得意です。

・住宅ローン完済に伴う抵当権抹消
・不動産取引にかかわる所有権移転登記
・商業登記(会社設立、増資など)